あらすじ

「パンダコパンダ」のあらすじ

 ミミ子ちゃんは、おばあちゃんと二人で竹やぶのそばの家に住んでいます。田舎で法事があり、おばあちゃんは心配しながらも出掛けていきました。初めての一人暮らしにミミ子ちゃんは大はりきり! 商店街の人やおまわりさんの心配顔をよそに、夕ごはんの買い物をして帰りました。

 ミミ子ちゃんの初めてのお客さん、それはパンダのパンちゃんと、パンちゃんのお父さんのパパンダさんでした。すてきなお客さんに大喜びのミミ子ちゃん。さっそくおもてなしです。パパンダさんは、特に裏の竹やぶがお気に入りのご様子。そしてパパンダさんはミミのお父さんに、そしてミミ子ちゃんはパンちゃんのママになって、一緒に暮らすことになりました。

 それからというもの、ミミ子ちゃんはせっせと二人の世話をします。でもパンちゃんは学校について来ていたずらしたり、ミミ子ちゃんはホントに大変。ある日、様子を見に来たおまわりさんがパパンダたちと遭遇、町は大騒ぎになります。パパンダ親子は、動物園から抜け出したパンダだったのです!

 園長さんがパパンダたちを迎えにやって来ました。ところが・・・?

 みみこちゃんは、おばあちゃんとふたりでたけやぶのそばのいえにすんでいます。
いなかでほうじがあり、おばあちゃんはしんぱいしながらもでかけていきました。
はじめてのひとりぐらしにみみこちゃんはおおはりきり! 
しょうてんがいのひとやおまわりさんのしんぱいがおをよそに、ゆうごはんのかいものをしてかえりました。

 みみこちゃんのはじめてのおきゃくさん、それはぱんだのぱんちゃんと、ぱんちゃんのおとうさんのぱぱんださんでした。
すてきなおきゃくさんにおおよろこびのみみこちゃん。
さっそくおもてなしです。
ぱぱんださんは、とくにうらのたけやぶがおきにいりのごようす。
そしてぱぱんださんはみみのおとうさんに、そしてみみこちゃんはぱんちゃんのままになって、いっしょにくらすことになりました。

 それからというもの、みみこちゃんはせっせとふたりのせわをします。
でもぱんちゃんはがっこうについてきていたずらしたり、みみこちゃんはほんとにたいへん。
あるひ、ようすをみにきたおまわりさんがパパンダたちとそうぐう、まちはおおさわぎになります。
パパンダおやこは、どうぶつえんからぬけだしたぱんだだったのです!

 えんちょうさんがパパンダたちをむかえにやってきました。
ところが・・・?

「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」のあらすじ

 ミミ子ちゃんとパンちゃんとパパンダは、毎日楽しく暮らしていました。そんなある日、ミミ子ちゃんたちの留守に怪しい二人組が……。そこへ帰って来たミミ子ちゃんは「どろぼうさんを見るのは初めて!」と喜びますが、二人組は一目散に逃げ帰ってしまいました。

 せっかくの面白そうなお客さんがいなくなって、ちょっとがっかりのミミ子ちゃんですが、パンちゃんは自分のご飯が食べられていることに気付きました。パンちゃんが鼻をクンクンさせて家中を探します。パンちゃんのベッドにもぐりこみ、スヤスヤと眠っていたのは……なんとトラの子供でした! 二人ともびっくりして家中を走り回って大騒ぎです……。

 みみこちゃんとぱんちゃんとぱぱんだは、まいにちたのしくくらしていました。
そんなあるひ、みみこちゃんたちのるすにあやしいふたりぐみが……。
そこへかえってきたみみこちゃんは「どろぼうさんをみるのははじめて!」とよろこびますが、ふたりぐみはいちもくさんににげかえってしまいました。

 せっかくのおもしろそうなおきゃくさんがいなくなって、ちょっとがっかりのみみこちゃんですが、ぱんちゃんはじぶんのごはんがたべられていることにきづきました。
パンちゃんがはなをくんくんさせていえじゅうをさがします。
ぱんちゃんのべっどにもぐりこみ、すやすやとねむっていたのは……なんととらのこどもでした! 
ふたりともびっくりしていえじゅうをはしりまわっておおさわぎです……。